2010年08月19日

ケアンズ旅行記 その2

その1からの続きです。


●3日目
この日は終日自由行動やったので、
街を色々巡ってみたり。
この日に役に立ったのが、「リビングインケアンズ(通称リビケン?)」
ケアンズには日本人の方がたくさん住んでいて、その方向けのフリーペーパーがあります。
ほとんど日本語で書いてあり、お店の紹介やクーポンまでついている優れモノ。
ネットでその存在を知り、ケアンズで手に入れておきたかった一品です。

・パウチ(pouch)
ケアンズやオーストラリアの物産(?)を扱っている雑貨屋さん。
リビケンの編集部だったりもするようです
ここでのお目当ては、ルピシアのオーストラリア限定紅茶
「Southern Cross(サザンクロス)」と「Ururu(ウルル)」を買いに行くこと。
本当は、シドニーにあるルピシアのお店でしかないものを、
ケアンズでも買えるように置いているみたいです。
・・・サザンクロスのほうが、売り切れ間近でちょっと焦りましたが、
無事に両方買えました。(^−^)
配る用にいくつか買っていきたかったですが、
残り少なかったので、自分用のみで。。。

ついでに、お店のオーナーがデザインしたタンブラーも一緒に買ってきました☆


・ケアンズ・セントラル・ショッピングセンター
街の端にある、ケアンズ駅前にあるショッピングモール。
デパートと、スーパーと、専門店からなる、
・・・マイカル茨木みたいなやつです(爆・めっちゃローカルネタですみません)

観光客よりは、地元の方率が高かった感じです(当たり前?)
服とか雑貨とか、色々買ってきたかったですが結局買わずに終わってしまいました。。。

個人的には、南が上になっている地図(約$10)と南半球版の星座早見盤(約$25)が欲しかったですが
意外に高かったので断念してきました。


・ラグーンプール
ケアンズは海がすぐ近くですが、街の近くでは泳ぐ所はないようで
その代わり(?)に海のすぐ脇に人工のプール(ラグーン)があります。
泳いでいた方もたくさんいましたが、意外に水温が冷たくて我らは断念。
ひざ位まで浸かって終わりました。。。(一応水着は着ていったのですが)
ちなみに、UVの強さを示すメーターがありましたが、
かなりMAXに近かったです。。。
恐るべし、オーストラリア。


・ケアンズ・リージョナル・ギャラリー
街中にある美術館。
ケアンズ出身の画家の作品はもちろん、
特別展で普段はありえない材料(金属とか紙とか)で
食べ物を表現した展示が面白かったです。
おまけにカードまで買ってきてしまいましたし。

・ペロッタズ・アート・ザ・ギャラリー
美術館の前にある、オープンエアのレストラン。
夜ご飯は、散々迷ってコチラのお店で。
朝早くから夜遅くまで、朝・昼・晩いつでも、主にイタリアンを中心に色んなメニューがあります。
入るか迷ったのは、メニューの英語が分からなかったため。。。
とりあえず、勢いで「Pasta(パスタ)」を頼んだら、
スパゲティではなく、ペンネ(本当のパスタ)が出てきて、ちょっとびっくりしましたが。。。
でも、めっちゃ美味しかったので、それも良しということで。

・ナイトマーケット
その名の通り、夕方〜夜にだけやっているショッピングモール(?)です。
開店が16時くらいで、それまでは静かなのに、
店が開くと、どこからともなくたくさんの人が。。。
オーストラリアというよりは、アジア系のお店や人が多かった気がします。

・カジノ
プルマン・リーフ・ホテル・カジノというホテルに併設したカジノがあり、
普通に出入り自由やったのでお散歩のついでに寄ってきました。
ブラックジャックやルーレットもありましたが、その辺は手を出さずに
私がやっていたのは・・・
ポーカーの¢2スロットでした(爆)
スロットもたくさん種類があったのですが、
$1とかだとすぐにお金がなくなるので、2¢くらいがちょうど良かった感じです。
ちょっとだけ儲かりました(ぉ


その3へ続きます。
posted by さく。 at 21:19| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケアンズ旅行記 その1

初めての海外旅行で、オットとオーストラリアのケアンズまで行ってきました。


スケジュールとしては、こんな感じ。
・1日目〜2日目
夜に出発し、機中泊してケアンズへ。
2日目は午前に市内観光、午後からキュランダ観光、夜はオージービーフといきなり盛りだくさん。
・3日目
自由行動。
・4日目
午前中にグリーン島半日ツアーへ。
午後からは自由行動。
・5日目
昼便で帰国のためほぼ終日移動。


●2日目
・ケアンズ(CAIRNS)着。
現地時間5時台だったかと。
最初は暗くて外の感じはあんまり良く分かりませんでした。
ちなみに、時差は1時間(日本の方が遅い)なので、時差ボケにはならなかったハズ。。。
空港からは、ツアーだったので旅行社の人が送ってくれるという仕組みで。
その後説明会云々ありましたが、それでもまだ時間は8時前。

・最初のお買い物。
とりあえず、初日の朝ごはんは無しなので、朝ごはんへ。
・・・ですが、レストランとかはめちゃくちゃ高いので、
旅行社の人に教えてもらって街のスーパーへ。(8時から開いてました)
・・・
・・・
すべてが巨大でそのまま食べられなさそうなものばかりしたが。
朝ごはんになりそうなものといったら、パン工房のパンかお菓子くらいしかなくて。
結局、広いスーパーを2周くらいして、マフィンとチョコレートを購入。
(その後、食べさしのチョコレートが暑さで溶けたのは内緒)

・ケアンズ半日観光
半日で、ケアンズの観光地?をいくつか巡るというツアーに参加。
行き先は、
「ケアンズ・トロピカル・ズー(CAIRNS Tropical ZOO)」
「パーム・コーブ(Palm Cove)」
「バンジージャンプ台(AJ HACKETT CAIRNS)」
「フレッカー・ボタニック・ガーデン(FLECKER BOTANIC GARDENS)」
の4箇所。
1箇所あたり15分〜1時間というかなり駆け足な感じですが。。。
ガイドさんも日本人の方で、トークも面白く、良い感じでした。

・キュランダ(CURANDA)半日観光
・・・着いた初日(まだホテルにチェックインしていない)からスケジュール入れすぎ!て感じ
で、お昼ごはんを食べる間もなく、
午後からは、熱帯雨林(世界遺産らしい)の中にあるキュランダという街へのツアーへ。
キュランダへは、スカイレールというロープウェーみたいなのと、
観光鉄道という電車の2種類で行けます。
今回のツアーは、最初にスカイレールに乗り、電車で帰ってくるというパターン。

スカイレールは、乗り物自体は普通ですが、めっちゃ長い&標高差が。
終点まで45分くらいかかります。。。
そして、途中の標高500メートル強の駅で乗り換えたり。。。
あまり体験できない経験ができたかと。

キュランダ到着後は・・・
まずご飯!!ということで、適当な店(メニューが分かって入りやすいところ)へ。
店の名前は忘れてしまいました。。。
私はサンドイッチ、オットはハンバーガーを頼んだのですが、
・・・
・・・でかいよ(@@;
サンドイッチもはパンが大きい上に中身も分厚くて。
ハンバーガーに至っては、佐世保バーガーよりも巨大なんじゃないかと。。。
ちなみに、隣の席の方(日本人)のスパゲティは、通常の3倍くらいはありそうな山盛りでした。
(おそらく、麺300〜400グラム?)
そんな感じで。

街の様子は、途中でデジカメの電池が減ってきたので(3個⇒2個)、あまり撮れず。
オシャレな手すりや、電車のレールでできているベンチもありましたが、勿体無かったなぁ。

ケアンズまでの帰りは、キュランダ観光鉄道(CURANDA SCENIC RAILWAY)で。
何と、1日2往復しかありません。
数年前に、「世界の車窓から」で取り上げられた電車だったりもします。
(しばらくの間、オープニングにもなっていたらしい。)

レトロな電車が、渓谷や橋をノンビリと。
途中、滝が見える駅(Barron Falls Station)で長めに停車したり、
景色の良い場所で徐行してくれたりします。
特急でなく、走る所が山なので、あまり速くはないですが。(そしてだいぶ揺れます)


・ホテルへ
夕方、ケアンズに帰ってきてから、やっとホテルにチェックイン。
今回は、「シーベル・ケアンズ(The Cebel Cairns)」へ。
お部屋は特に指定ナシだったので、
・・・街側でした。
お部屋で休んで・・・この日は終了ーと行きたいのですが、
まだ次のスケジュールがありまして。

・石焼きオージービーフのディナー
この日は夕食がついていたので、レストランへ。
お店は、「ダンディーズ・オン・ザ・ハーバー(Dundee's on the Harbour)」
あらかじめ、旅行社の方でコースが設定されていて、
メインは、巨大なビーフのカタマリでした。
来た瞬間大きくてビックリ。
最初、一辺が5センチくらいある肉を、切りながら石で焼いていく・・・
という料理のようです。
ちょっと多かったですが、味はなかなか。美味しかったです。
ちなみに、この店ではワニ・カンガルー等のお肉料理もあるようです。
名前が若干怪しい(?)ですが、その辺は気にしないことで。


その2へ続きます
posted by さく。 at 21:19| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。