2011年09月19日

ちょっとそこまで 〜日帰り城崎温泉〜

※8/13の話です(滝汗


思い立ったが吉日、城崎温泉まで行ってきました。

・・・日帰りで。


ルートは次の通り。
(往路)
新大阪駅〜(特急はまかぜ※姫路駅経由)〜城崎温泉駅
(復路)
城崎温泉駅〜(特急きのさき※福知山経由)〜京都駅

片道3時間近くかかる上、城崎温泉滞在時間は4時間弱。
(移動時間の方が多いという突っ込みはナシで)

ちなみに、往復で経路が違うのは、
同じだと飽きるからで、特に深い意味はありません。

・・・というか、今回初めて
特急「北近畿」が「こうのとり」という名称になったのを知ったのですが。。。
(普段JRあんまり乗らないから?←言い訳)


そして、城崎温泉でしたいことは・・・
・温泉(足湯でも可)に入る
・城崎マリンワールドに行く
・出石そばを食べる(できたら)


というわけで、
城崎温泉駅からバスでマリンワールドへ。。。

・・・と思ったら、バスがちょっと待つ時間だったので
駅前(さとの湯)の足湯に。


IMGP4999_2.JPG
駅舎もなかなかオシャレ。

IMGP5008_2.JPG
さとの湯。足湯以外はまだ開いてませんでした。。。


そして、バスで約10分。
マリンワールドのある日和山へ。
普段、あまり見ることのない日本海です(ぉぉ

IMGP5021_2.JPG

すぐ隣に、マリンワールドがあって、
IMGP5029_2.JPG
個人的には、このペンギン達がなかなかヒットでした。

ちなみに、中は結構広いです。
水族館好きな人も、そうでない人も、
いろんな角度の展示があるので、楽しめそうです。。

駆け足で回って、1時間ちょっとかかりました。。


次は、温泉街に戻ってきて、
お昼ごはん。
出石が近いので、皿そばを食べたいな、と思っていたら
駅からほど近い所でお蕎麦屋さんを発見。

「出石手打皿そば 左京 城崎店」さん。

IMGP5077_2.JPG

メニューは、皿そば(とトッピングの追加)のみ。
1人前頼むと、おそばとトッピング(1回分)がセットになって出てきます。
おそばは1人5皿。
IMGP5075_2.JPG

それぞれの食べ方についてのプレートがおいてありました。
IMGP5073_2.JPG
1皿目はおつゆだけで
2皿目は大根おろしとねぎを入れて
3皿目はわさびの辛味を入れて
4皿目はとろろを入れて
最後の5皿目は生卵を入れると、何とも優しいお味になりますとのこと。

・・・

・・・めっちゃ美味しかったです☆☆
最初はシンプルに、だんだんまろやかになっていく感じが感動的でした。

完食☆
IMGP5076_2.JPG

ちなみに、このお店では
「男性50皿・女性40皿以上を1時間以内で食べるとその後1年間は何度でも無料」らしいです。

5皿ではまだ食べたりなくて、もう1人前くらいいけそうな気がしたのですが
40皿(=8人前)はちと無理かも。。。(><)

うーん、残念。


最後に、温泉街をお散歩〜・・・といきたかったのですが
何と帰りの電車まで、あと1時間ほどしかありません。。。(@@;

急ぎ目に、柳の通りを抜けて、ロープウエイのふもとまで。
ここには、「城崎ジェラートChaya」があります。
IMGP5095_2.JPG
天然素材手作りのジェラートが人気のお店です。

今回は、よもぎとベリー(多分)のダブルを購入☆
IMGP5096_2.JPG

時間があったら、温泉卵作りも体験できるみたいなのですが・・・

急いで食べて、帰りも急ぎ目に。。。(^−^;;;

IMGP5084_2.JPG
↑これぞ城崎?


帰りの電車では、だいぶ寝てました。。。
posted by さく。 at 00:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

ちょっとそこまで・・・

IMGP4791_2.JPG

ヨーロッパ。



・・・



・・・


・・・嘘です


和歌山マリーナシティのポルトヨーロッパです(^−^;;;


日曜日、めっちゃ暑かったです。。。


時間がなくて、和歌山ついでに貴志駅(たま駅長)にはいけなかったのですが。。。
お土産だけ何故か買ってきてみたり。

たまには和歌山、良いですね☆

IMGP4836_2.JPG
posted by さく。 at 20:09| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

プロ野球開幕☆(2011/04/15)

震災の影響で開幕が約3週間、遅れてしまいましたが、
プロ野球、ついに開幕しましたね。

その影響で、
楽天イーグルスが何と甲子園と神戸(ほっともっとフィールド神戸、でしたっけ?)を
お借りして主催試合をすることに。。。

というわけで、
楽天ファン(たぶん)としては行っておかねば!と
甲子園での開幕戦に行ってきました。
※(たぶん)というのは、チームが好きかは最近謎で、選手の方が好きだからです。。。


・・・とはいっても、仕事が18時まであるので
プレイボールには間に合わなかったですが。。。


新大阪から、ダッシュで向かって何とか19時前くらいに到着。

綺麗になった甲子園ははじめてかも。
(前行った時は、工事が半分くらい終わった時だった気が)


試合途中からでしたが、
田中将大投手とオリックスもパクチャンホ(朴贊浩)投手の投げあいはなかなか良かったです。

ちなみに、スタメンはこんな感じ。
IMGP3956_2.JPG

掲示板には「がんばろう東北」の文字が。
IMGP3957_2.JPG


名物の甲子園カレーを夕食代わりに。。。
IMGP3967_2.JPG

7回裏、ジェット風船タイム。
結構たくさんの人が風船飛ばしてくれてました。
IMGP3973_2.JPG


試合中の一コマ。田中投手&嶋捕手
IMGP3987_2.JPG



結果は、田中投手の完投勝利。
とりあえず、初戦勝ちました。


そして、
ちゃんと楽天グッズも売っていたので(主要選手のみでしたが)
携帯ストラップ嶋選手バージョンをゲット☆
ちゃんと裏はユニフォームの後姿(背番号とか)になってます。
(ホントは、3月に仙台行った時に買う予定にしていたのでした・・・)

IMGP3996_2.JPG
posted by さく。 at 21:06| Comment(1) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪城⇒京都 桜巡り旅。(2011/04/10)

桜が満開なのを機に、桜の名所巡り、行ってきました。

・・・一人で。(爆


まずは、
大阪城(西の丸庭園)

桜スポットの写真でよく見るような写真が撮りたくて(笑)

色々な角度から試行錯誤しながら、
気づけば30枚以上撮ってました。

お堀の桜並木。
IMGP3885_2.JPG

天守七変化(?)
IMGP3900_2.JPGIMGP3901_2.JPGIMGP3903_2.JPG
IMGP3916_2.JPGIMGP3920_2.JPGIMGP3913_2.JPG

OBP方面を臨む。
IMGP3912_2.JPG


・・・と大阪城を満喫した後は、
谷町四丁目から地下鉄で梅田に向かい、さらに阪急で京都まで。

別々に行けばよかったのですが、一緒の日に行こうと思い立ったので
何気に大移動に。。。(^−^;

そして、春の京都はめっちゃ混んでいますねー
阪急電車、特急一本分待ったのに、満員で座れず(><)

桂まで、えらい人でした。。。

さらに、乗り換えて大宮⇒嵐電四条大宮へ。
帷子ノ辻でもう一回乗り換えて・・・

目指すは嵐電鳴滝駅〜宇多野駅間の桜のトンネル。(約200メートルだとか)

案の定、電車混んでましたけど。


宇多野とかで降りようかとも思ったのですが、
混んでるし、道に迷いそうだったので、
無駄に北野白梅町まで行って、戻ってきました(爆)

ちなみに、写真はほとんど撮れてなかったり。
うむむー・・・

(これで、4月16日の記事とつながります)

嵐電レトロ電車
IMGP3937_2.JPG


路面電車のある風景(ぉ
IMGP3939_2.JPG
posted by さく。 at 20:46| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

HongKong Trip!(その3)

2日目の夕方〜3日目です。
いろいろありまして、思ったほど回れてないですが。。。(><、)



●Avenue of stars(星光大道)

「香港映画に貢献した俳優や監督、プロデューサーの功績をたたえ、
手形やサインつきのネームプレートが埋め込まれた散歩道」
です(ガイドブックより)

ブルース・リーやジャッキー・チェンなど、スターのプレートが地面に埋め込まれています。

・・・とはいっても、それ以外の人は全く知らないのでほぼスルーしてしまいましたが。。。

映画の女神像
IMGP3578_2.JPG

ブルース・リー像
IMGP3581_2.JPG

ジャッキー・チェンのサイン&手形
IMGP3583_2.JPG

ブルース・リーのプレートもあったみたいですが、サインも手形もないので見落としてしまい。
分からなかったです(><)



●Star Ferry(天星小輪)
就航100年以上になる、ビクトリアハーバーを渡る船です。
渡るには、MTRでも、道路でも、普通にあるのですが
なんといっても安い!ので今でも人気があるみたいです。

平日と休日(土日祝)、さらに上層(2階)と下層(1階)で値段は違いますが
・平日は上層HK$2.50、下層HK$2.00
・休日は上層HK$3.00、下層HK$2.40
休日でも、日本円にして50円しないくらいで海を渡れちゃいます(ぉぉ
※ちなみに、上層、下層は船に乗るとき、ではなくて
チケットを買うときから乗り場が分かれているので、
良く見ないといつの間にか予想と違う方に乗っていたりします。(^−^;

IMGP3587_2.JPG

白と緑の船はちょっとレトロな感じですが、
上層の座席には、白地に☆のマークがデザインされていて、オシャレです。
(下層は、座席は普通の木でできていて、吹きさらし状態なので、あまりおすすめしません)

IMGP3591_2.JPG

7分ほどでTsimShaTsui(尖沙咀)〜Central(中環)に到着。
Central(中環)には、フェリー埠頭が10個くらいあって、会社ごと(?)に分かれていて
複雑です。
スターフェリーは、7番埠頭。

IMGP3592_2.JPG

シンプルな看板(というかただの柱)ですが、
惹かれるものがあって、思わず撮ってみました。
何かの表紙にしたいくらいです(違

あと、「天星小輪」ていう広東語訳がまた素敵な感じで。(^−^)


Central(中環)では、特に何もせず、またスターフェリーに乗ってかえってきました。


●TsimShaTsui(尖沙咀)周辺散策
スターフェリーで戻ってきた後は、ホテルに戻る道なりの途中にあるショッピングモールなんかを
みてみたり。

・Harbor City(海港城)
TsimShaTsui(尖沙咀)のフェリー乗り場すぐ前にあります。
広そうやったので、中には入らず、スルー。
(後でガイドブック見たら、700店舗以上あるらしいです)


・1881 HERITAGE
有名(高級)ブランドが多く入るショッピングモールです。
場所は、HarborCity(海港城)とペニンシュラホテルの間くらい。
YMCAのすぐ隣です。

大きなクリスマスツリーと、隣のブランド品が回るメリーゴーラウンド(のようなもの)だけ見て、
お店には入らずに終了。


・ペニンシュラアーケード
香港でも代表的な高級ホテルペニンシュラホテル(香港半島酒店)の地下〜2階部分にある
高級ショッピングモールです。
有名な、ペニンシュラブランドのチョコレートや、アフターヌーンティーもここにあります。
(アフターヌーンティーは、長蛇の列でした・・・)

本来は、チョコレート・・・
ではなくてガイドブックに乗っていたアクセサリー屋さんに行きたかったのですが

何と閉店しておりまして(><、)
何事もなかったかのように、別の婦人服のお店になっておりました。

地下鉄延伸のこともあり、この辺から持っているガイドブックの信憑性が怪しくなってきた感じ。
(2年近く前の情報なのでしょうがないかも?)

デザイナーさんのアクセサリー見てみたかったですが、むねん。


・ChoungkingMansion(重慶大厦)
映画のロケ地としても有名な建物(というか雑居ビル)
最初、普通のビルと思ってスルーしておりました(^−^;
中は、両替屋や小さなショップが並んでいましたが
ちょっと物騒な感じしたので入らず(写真も撮らず)終了。


・Jordan(佐敦)
NathanLoad(彌敦道)をひたすら歩いて北上していたら、いつのまにかMTR1駅分来てしまっていたようです。

IMGP3598_2.JPG

そのついで、と言っては何ですが、
Jordan(佐敦)にある牛乳プリン屋さん「Yee Shun Milk Company(義順牛奶公司)」に
行くことに。
ちょっと奥まった所にあるので、地下鉄の入り口を目印に地図を見ながら歩いていったのですが・・・

・・・お店が見つからず(−−;

またガイドブックのお店がつぶれていた?と思ったら実は1本筋を間違えておりました(^−^;;;
(帰ってから気づいた)

2回連続でお目当てにありつけませんでしたが、
まぁ行き当たりばったりだったので、しょうがない、ということで。。。


≪3日目≫
●WanChai(湾仔)
出発の日の朝。
出発に当たっての集合時間は11:45なので
それまでの限られた時間でちょっとだけお散歩。

WanChai(湾仔)を選んだのは、特に意味はないです。
隣のCauseway Bay(銅鑼湾)の方が、一番の繁華街とも言われているので、そっちでも良かったのですが。。。
あんまり遠出しないように、ということで(謎

・・・とはいっても、WanChai(湾仔)には
コンベンションセンター(HongKong Convention & Exhibition Centre)くらいしかないです
IMGP3603_2.JPG

あとは、その裏に、遊歩道(Expo Promnade)が。
香港返還の碑もここに建っておりました。
IMGP3604_2.JPG


TsimShaTsui(尖沙咀)方面
IMGP3602_2.JPG
もやっています。
全体的に晴れ、ではなくてもやもやした曇りの日が多かった感じです。


Central(中環)方面
IMGP3606_2.JPG
まだまだ埋め立て&ビル建設中のようです。


近くのビル群
IMGP3605_2.JPG
この辺のビルも夜になると光るのです。。。



・・・こんな感じで、後は時間に余裕を持ってホテルに戻りつつ。

ガイドさんがお迎えに来て、空港まで。
お迎えが少し遅れたのと、途中の高速が渋滞していたためか、
空港に着いたら意外に時間がなくて(><)

めっちゃ広い(多分、関空の2倍くらいはありそう)ので、
お店とかいろいろ見て回りたかったのですが、全然無理でした。

それでも、ちょこちょこと寄り道していたら、いつの間にか飛行機がFinal Callになっておりました。
あぶないあぶない。(^−^;;;


帰りは、行きしなよりもフライト時間は短くて、機内食を食べたり、音楽を聴いていたりしたら
着いてしまった感じです。

関空着いてから、ざーざー降りの雨。
さらに、税関の手荷物検査がやたら厳しくてかなり微妙でした。
(香港便は取り締まり強化中とあったのでそのせい?スーツケースの中めっちゃ開けられました・・・)
税関、ケアンズのときはほぼスルーだったのに、なぞです。


まぁ、無事に帰ってこれたので良しとしましょうか。



そういえば、観光名所として有名な
女人街とか男人街とか、MongKok(旺角)周辺やオープントップバスとか免税店とか
ひたすらスルーしておりますが、その辺は気にしないということで。。。

マカオは、また何かの機会があれば時間をとって行ってみたいところではありますが。。。

そんな感じです。
posted by さく。 at 15:53| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HongKong Trip!(その2)

≪2日目≫

●香港ディズニーランド

昔、東京ディズニーランドに朝二くらいで行ったらめっちゃ混んでて身動き取れなくなったのを
教訓に、今回は朝一でディズニーランドへ。

・・・とはいったものの、
開園時間調べていたのに、時間が経ったらすっかり忘れておりまして(^−^;
まぁ、9時か10時かな、という感じで出発〜

EAST TMT(尖東)駅から、West Rail Line(西鉄線)に乗って、NamCheong(南昌)駅へ。
そこから、Tung Chung Line(東涌線)に乗り換えて、
さらにSunnyBay(欣澳)駅でディズニーランドリゾートライン(迪士尼線)に乗り換えます。

IMGP3463_3.JPGIMGP3465_3.JPG

ややこしいですが、普通に大阪や東京の地下鉄利用している人なら迷わないかと。。。
路線はちゃんと色分けされてますし。

ちなみに最初は、Tsuen Wan Line(荃湾線)にて、LaiKing(茘景)駅乗り換え、
と思っていたのですが、
何と、West Rail Line(西鉄線)が延伸しておりまして。
NamCheong(南昌)駅で終点かと思いきや、
ホテルすぐ近くのEAST TMT(尖東)駅まで直通になっておりました。
自分で持っているガイドブックには、乗っていなくて・・・(2009年春現在)
1日目に何気なくもらった香港のガイドパンフレットに乗っていて。
駅に行ったら、ちゃんと路線ありました(^−^)
※2009年夏に延伸になっていたようです


そして、ディズニーに着く電車は、
東京のディズニーリゾートラインと同じく、
窓がミッキーの形で、車内にもいろいろなディズニーのオブジェが。
つり革も、ミッキー型です。
IMGP3469_2.JPGIMGP3467_2.JPG
IMGP3577_2.JPG

9時半頃、到着。
人はまだ、そんなに多くなくて、何とか間に合ったかな、という感じ。

IMGP3471_2.JPG

まずはチケットを買って、いざれっつごー
チケットは、大人1人HK$350でした(4000円前後くらい)
世界的も安いみたいです。

ゲート入ってすぐのところに、オシャレな建物(実は、パーク内の鉄道の駅でした)があったので
撮ってみたり。
IMGP3474_3.JPG

さらに、メインストリートUSAの前には、クリスマスツリーが。
IMGP3482_3.JPG
(写真が遠くてすみません)

どんどん行こうとしていたら、
・・・あれれ?
途中でロープが張られていました。

IMGP3478_2.JPG

実は、まだ開園していなかったみたいです(爆
開園は10時のようでした(^−^;

でも、途中までのお店やお土産屋さんは開いているので、
最初からお土産を物色して過ごしました。

とあるお店で見つけた、謎のミニーちゃん。
IMGP3489_2.JPG
ちょっと雰囲気が違う感じしません??

ダッフィーハウス。
開演前なので、空いて?ます。
IMGP3480_2.JPG

いよいよ、開園。
今回の目的は、
・プーさんのハニーハント
・バズのアストロブラスター
+香港ならではのアトラクションを楽しむコト。

プーさんとバズは、東京では混みまくりで(私が)乗ったことがないので。。。

開園と同時に、みんな小走りで向かいます。
まずは、バスのファストパスを取ってから、プーさんに乗りに行く予定にしていた我ら。
トゥモローランドの方に、みんな走っていくので、もしやバズを狙っているのか?と思いきや、
バズは素通りして、Autopiaに殺到している模様。
余裕で、ファストパスをゲット。
もちろん、その場で乗っても良かったのですが。(5分待ち)


☆プーさんの冒険

IMGP3495_3.JPG
IMGP3492_3.JPGIMGP3493_3.JPG

その後は、ファンタジーランドのプーさんに乗りに。
急いで行った割に、やっぱり5分待ちで、一瞬で乗れちゃいました☆
空いているって良いですね。

中身は、日本のやつとほぼ同じ、らしいですね。
途中、写真撮られる所があったのですが、
二人して変な方向を見ていたので、ここでの写真は買えず、残念。
(ひとつくらい、アトラクションの写真が欲しかったのです)


☆イッツアスモールワールド

IMGP3498_3.JPGIMGP3499_3.JPG

ファストパスの時間まで、結構時間あったので、
次はit's a small worldへ。
日本のと違って、ディズニーのキャラが普通にいるので、楽しみです。

・・・そして、ここもガラガラでした。
逆に、乗り場に行くまでの長い通路が歩くの面倒になるくらい。
係りの人も、乗る人が居ないので、おしゃべりしたくらい(^−^;;;

でっかいボートを二人占めして出発〜

世界の各地方ごとに、部屋が分かれているようです。
ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ、アジア、オセアニアといった感じで。
(順番忘れてしまいました・汗)

そして、キャラも、バンビ、マリーちゃん、ピノキオ、ピーターパン、ニモなどなど・・・
キャラを見つけたら、あ!と指差しまくっておりました(笑)
IMGP3501_3.JPGIMGP3502_3.JPG
IMGP3505_3.JPGIMGP3513_3.JPG
IMGP3514_3.JPGIMGP3519_3.JPG
最後は、クリスマス特集?のお部屋でした。


☆スティッチエンカウンター

IMGP3524_3.JPG

これも日本にはないかも?というアトラクション。
スティッチと会話できる感じのものですが・・・
・・・ちょうどその時間、中国語バージョンしかなくて断念(英語は午後からだったみたいです)


☆スペースマウンテン
・・・これは、東京にもありますが
空いていたので時間つぶしに乗ってみました(ぉ

東京の(リニューアル前のみ)乗ったときは、必ず降りる時に目を回していた記憶があるヤツです(爆
それくらいしか記憶はなかったりするのですが、

なんか、やたらGがかかってた気がするのは気のせいでしょうか??
スピードもこんなに速かったっけ?て感じで。

そして、いつの間にか写真を撮られて終了しておりましたが・・・
案の定、目が回りました。
降りてから、しばらくフラフラ〜と。

ちなみに、写真ですが・・・
IMGP3528_2.JPG
・・・自分、写ってないし(爆
※2列目の右側です。

・・・ここでも買えず。


☆バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

IMGP3530_2.JPG

・・・これも、東京にあります。
内容もほぼ同じかと。

ひたすら標的を撃つのに集中してしまったので、
周りのストーリーが良く分からんかったです(ぉぃ

しかも、終わってみれば
IMGP3534_2.JPG
・・・スコア低すぎ!自分。(それとも、オットが凄いのか)
左が私の、右がオットのです・・・
その後しばらくオットに自慢されました・・・(−−;


☆Autopia

IMGP3525_2.JPGIMGP3558_3.JPG
軌道のあるコースの上を、車を運転するアトラクションです。
東京のグランドサーキット・レースウェイとほぼ同じらしいです。

普通のゴーカートの長い版・・・と思いきや
何と45分待ち(後で来ても30分待ち)なので、却下。
ちなみに、ファストパスはないようです。


☆Jungle River Cruise

IMGP3547_2.JPGIMGP3551_2.JPG

ジャングルクルーズと同じやつです。
・・・が、船によって解説の言語が違うので、
列に並ぶ入り口が言語ごとに選択するようにできています。
広東語と中国語(北京語?)と英語。
というわけで、迷わず[English]の列に。

船では、ガイドさんが動物や景色の解説をしてくれます。
自分的に、英語の理解度は30〜50%といったところ。
でも、英語が分からなくても、話し方や実物をみて理解できるところは多いので、
普通に楽しめました。


☆ミッキーのフィルハーマジック

3Dムービー+αが楽しめるシアターです。
ドナルドダックが様々なハプニングを起こして、
時には飛び出してきたり、風が吹いたり、たまにパイの匂いや水が降ってきた気が・・・
と臨場感あふれるシアター。
3Dとは分かっていても、結構びびります。

東京にも、来年1月にオープンするみたいですね。

そういえば写真撮り忘れておりました(^−^;


☆香港ディズニーランド鉄道

IMGP3552_2.JPG

パーク内をぐるりとまわる鉄道です。
ちょうど、フィルハーマジックで裏の方に来てしまっていたので、正面に戻るべく、
ファンタジーランドからメインストリートUSAまで。

途中、鉄道からしか見れないようなところもあって、
なかなか奥が深いなぁと。


☆Plaza inn

お昼ごはんは、早めにココで。
本格的な中国料理が食べられるレストランです。

そして、今回注文したのは、
クリスマス特別コース(みたいなやつ)

スープ、メイン(3種類?)、炒飯、デザート、ドリンクがついていて
ちょっと奮発しちゃいました。

IMGP3563_2.JPGIMGP3564_2.JPG
IMGP3565_2.JPGIMGP3566_2.JPG
ピーマンが星型やツリー型に切ってあったり、人参(生でしたが)がミッキー型だったり
ディズニー&クリスマスの雰囲気です。
ひとつ、メインで謎の食材があって、
どうしても口に合わなかったものがありましたが・・・


・・・でもね、
オットのアイスレモンティー
IMGP3562_2.JPG
・・・レモン多すぎません??(^−^;;;

ちなみに、私はホットレモンティーで
見た目はティーカップの真ん中にレモン、で良いのですが
やっぱりレモン4枚入っておりました。( ̄□ ̄;
(知らずに放置してたので、紅茶がめっちゃすっぱかったです・泣)


お食事後(大体13時過ぎくらい)、店の外に出てみたら
明らかに朝より人が増えておりまして、混んできている模様。
・・・というところで、パーク内もほぼ回りきったし、
街へ帰ることに。

最後は、クリスマス&中国バージョンのダッフィーちゃんで。
IMGP3574_2.JPG


帰りは、Sunny Bay(欣澳)駅でTungChung Line(東涌線)に乗り換ただけで、
HongKong(香港)駅まで無駄に行ってみたり。
どこに行く、というあてがなかったもので・・・(^−^;

今思えば、TungChung(東涌)駅に逆走して、ロープウェー&大仏見学でも良かったかな、と。
旅にはある程度計画が必要ですね。。。


2日目の午後〜3日目の午前は、こまごました所をちょこっとずつ。
続きはまた次の記事で。。。
posted by さく。 at 09:50| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

HongKong Trip!(その1)

12/11〜13まで、2泊3日で香港まで行ってきました(ぉ
その時のコトをつらつらと綴ってみようかと。


≪1日目≫
●関空へ。
10:35発の飛行機のハズなのに、
2時間前集合&関空までが遠いので6時半に出発。
・・・早いよ〜(><)
そして、電車に乗っていたはずなのにかなり寒かったです。
寒すぎて、胃腸の調子を悪くしかけましたが、関空で何とか回復(滝汗

その後、だいぶ暇になってしまったので、
ちょうどフェアー中のクリスマスツリーを全部撮ってみたり(違

2階
3階
4階


●飛行機。出発〜到着

何となくANAを選択。(キャセイパシフィックもあったのですが。)
搭乗開始がちと遅れて焦りましたが、定刻どおりに出発。
落ち着いたら、飲み物&おつまみが出されておお〜って感じで。

sky

機内食も結構ボリュームあったです。
(しかもご飯とパンとそばの炭水化物3種類)

和風カレー(オットの)

豚すき焼き&ゆかりご飯(私の)

さらに、各座席前にディスプレイがついていて、自分の好きな番組見れたり。

どうも、ケアンズ行った時のジェットスターが基準になっているみたいで
サービスの良さ(?)に驚いたり(^−^;

・・・そして、行きはあまり時速が出ないので、4時間半くらい?かかって香港到着。

降りた後は、良く分からないまま謎の鉄道(関空のシャトルみたいなやつ)に乗って。
ちなみに、空港の標記(に限らず、香港全体的に)は中国語>英語で書いてあるので、
英語を解読するのに文字が小さくて一瞬?になります。
漢字の意味でも何となくいける気はするのですが。


あと、現地のガイドさんが中国人の方でした。(ケアンズのときは普通に日本人)
広い空港の中で適当に(?)待たされたりして、ちと大丈夫かなーとか思ったのは内緒。
無事にホテルまでつれてってくれたので、全然大丈夫でしたが。

ホテルにチェックインしたら、後は出発日まで自由行動。
市内観光とか、食事とか、マカオとか、オプショナルツアーをつけようかとも思いましたが、
全部に対して(時間、内容、金額)納得できるものが見つからなかったので
本当に何もナシで。(^−^;;;


●MTR&ピークトラム
初日、既に夕方に差し掛かっていましたが、
まずは香港島の山頂まで行くことに。
MTR(地下鉄)+ケーブルカーの旅です。

まずは、ホテルの最寄のTsim Sha Tsui(尖沙咀;チムサァチョイ)駅にて、
Octopus(八達通;オクトパスカード)を購入。
Octopus
・・・日本で言う所の、SuicaやICOCAです。
電車やバスに乗れて、その辺のコンビニでも使える。
めっちゃ便利でした☆
最初、買うところが分からなくて、彷徨っていたら
Policeのおっちゃんが丁寧に英語で教えてくれました。(ぉ
※券売機とかではなく、駅のサービスセンターで買うのでした


というわけで、改めて出発(^−^ゝ
Tsim Sha Tsui(尖沙咀)駅から、Tsuen Wan Line(荃湾線;赤い路線のやつ)にて、
Central(中環)駅に。
地味に、海の下を通ってます。
ちなみに、この赤いTsuen Wan Line(荃湾線)は、街の中心部を網羅しているせいか
いつでも混んでました。(ちょうど御堂筋線みたいな感じ?)
時間によっては、一回に乗り切れないくらいの人になることも。。。(><)

・・・と話は戻りまして、Central(中環)駅からは、バス、でも良かったのですが
歩いてピークトラムの駅まで。
めっちゃ上り坂&車が多かったですが。。。

途中、外観が特徴的な中国銀行タワー(Bank of China)を撮ってみたり。
bank of china

香港島を走る、路面電車、トラムもいました。
TRAM


そして、ピークトラムの駅に到着〜
PEAK TRAM

・・・と思ったら、めちゃくちゃ長蛇の列。
ちょうど、夕暮れ時(17時頃)やったので、夜景鑑賞しようという人が多かったみたいです。
結局、1時間15分ほど並んでやっと乗車。
最初は明るかったのに、乗るころにはすっかり真っ暗になっておりました・・・
(この時間は、次の日のディズニーとかと合わせても、一番長い待ち時間でした・・・)

さらに、満員で立ち乗りやったので、急勾配のところ、普通にコケそうでした(><)
最大斜度は27度らしいです。重力ってすごいですねー

満員&傾いている状態では、こんな写真しか撮れませんでした。。。
Night View

何とか、山頂に着いて。
ピークタワーの展望台は、有料やったので
少し下の適当な出口から夜景鑑賞(ぉ

Night View

※写真がピンボケですみません(汗


こっちは、お札の裏とかにも書いてあるピークタワー。
PEAK TOWER

山頂では・・・夜景を見ただけで他は何もしてません。。。
というのも、標高300メートル超なので、風も強くて寒くて。。。
あとは、早めに下に下りて、20時からの「Symphony of Lights」を見る予定だったので
あまり長居はせずに、という訳で。

ところが、帰りのピークトラムに乗ろうにも、また外で長蛇の列・・・(><)

・・・というところで改めてガイドブックを見ていたら
バスでも山頂にアクセスできることが判明。
逆もいけるハズ、とバスターミナルへれっつごー

ちょうど、系統的に山頂⇒Central(中環)のバスがあったので
何とかなるかなという感じで、とりあえず乗り込んで。

・・・結果的に、かなり時間はかかりましたが(40分くらい)
ピークトラムに並ぶよりはましだったかな、と。
Central(中環)到着より前に、みんな降りていたので
どさくさにまぎれて、一つ手前のMTRの駅、Admiralty(金鐘)駅で降りられましたし。(ぉぉ

そこから、再びTsuen Wan Line(荃湾線)でTsim Sha Tui(尖沙咀)駅に戻ります。。。



●Symphony of Lights
ビクトリアハーバー両岸で、毎日20時から行なわれている、光りと音のショーです。
最も長い光と音のショーということで、ギネスにも認定されたらしいです。(13分間)

まずは、北側のフェリーターミナルらへんから南の香港島の夜景を。
(実は、北側のビルも結構光っているみたいです)

20時になる前、しばらくいくつかネオンが消えるので、
始まるな、って感じ分かります。

そして、いよいよ始まりました
・・・が、ナレーションが中国語(広東語?)で、英語の部分以外分かりませんでした(><)
(曜日によって、ナレーションの言語が違うみたいで、英語の日もあるみたいですが。)
それぞれのビルの紹介とかしてましたが、さっぱり分からんかったです。。。

でも、ショー自体は、めっちゃ感動しました(ぉぉ
最初、イメージが沸きにくいかもしれませんが、
「光(ビルのイルミネーション)が音楽を奏でる」
と考えたら、凄い完成度かと。

摩天楼のような特徴的な高層ビル群と、
ちょっぴりアジアンテイストな音楽と。


写真も撮ってはみたものの、夜景+動いている為、えらいボケボケになりまして。。。
とてもアップできるようなものではなかったです(泣

2年前のyoutubeですが、映像で見た方が良いと思います(爆
(映像にある花火は特別な日だけなので、普段はないのですが、ビルの数は結構増えているハズ・・・)



ちなみに、次の日はホテルの部屋(微妙なハーバービュー)から見たのですが・・・
音楽がさっぱり聴けないので
感動が半減(かそれ以下)なりますのでオススメしません。(−−;
※後で、ホテルの部屋でも、ラジオが入れば音楽が聴けるということを知り、残念!でした。


終わった後は、すぐ隣のAvenue of Stars(星光大道)に行きたかったのですが、
えらい混雑していたので次の日に持ち越して。


この日の夜ご飯は、食べたい店が見つからず、
結局、iSquareにある、ハンバーガーショップで。(^−^;
でも、"fastじゃないバーガー"とあるとおり、
ゆったりできて美味しかったです♪


その2につづきます。。。
posted by さく。 at 20:31| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

奈良・平城遷都1300年祭

先週の土曜日、電車を色々乗り継いで、行ってきました。(意外に遠かった…)

平城宮跡の無料のところをぐるっと回っただけですが…


感想。
・意外に広いです(都なんだから当たり前?)
・意外と暑いです(陽が照ってるところを歩くので)
・意外に人が多いです(ぉ

…ちなみに、食事やお土産、イベントとかは見ていないので謎です(爆)

大極殿

朱雀門
posted by さく。 at 19:19| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

ケアンズ旅行記 その4(番外編)

◆番外編。その他、トラブルなど

・腕時計壊れる。
関空で、集合、チェックインも無事に済んでノンビリしている時、
フト腕時計を見たら、止まっていることが判明( ̄□ ̄;
急いで、ダ○ソーで100円の腕時計を2つ購入。(オットは最初から腕時計を忘れてきていたので)
あってよかった、ダ○ソー。枕やアイマスクなど、旅グッズ満載でした。
(でも、さすがに100円は安すぎたのか、1つは3日目くらいに電池切れなりましたが。。。)

・飛行機で体調不良・・・
最初から機内泊。
遅めの夜ご飯として22時半頃機内食がまず出され、なかなか美味しくいただいたと思ったら、
3時間くらい消灯した後に、ライトミールが出てくるとのコト。
・・・って、3時間では仮眠できない上に、夜中2時はさすがに軽食といえども食べられず(−−;
少し無理して食べましたが、食べ飲み過ぎ+眠れない+機内の寒さで具合が悪くなり、
到着する時かなりグロッキーな状態に。。。(><)
おかげで、入国手続きが最後になってしまいました。。。
最後まで待っていてくれたオットに感謝。

・みえない。。。
オーストラリアでは、紫外線が強いので、
長い間外に出ていると、目が痛くなってしまいます。
なので、現地の人は大体サングラスをして紫外線対策。
・・・という私も、サングラスを持って行ったものの、
普段メガネ(PCをするときは別)なので、サングラスすると周りが見えなくて。
街を歩くだけなら問題ナシなのですが、何だか面白くなくて。
結局、サングラスをほとんどせずに頑張りましたが、
このときばかりはコンタクトがほしいなぁと。
ちょっと本格的に考えてみたり。


◆小ネタ
・信号機
ケアンズの歩行者用信号機は、押しボタン式・・・
ですが、青になった瞬間に渡り始めても、半分くらい渡った所で点滅しだします。
車の信号が赤になるまでは点滅しているので渡っていて良いようですが、
日本の感覚で行くと、えぇ〜!という感じで最初驚きました。
※ちなみに、押しボタンの脇に書いてある説明では、
点滅=渡り始めないで下さい という意味のようです。

・シートベルト
バスでも乗る人全員することが義務付けられているみたいです。
していないのが見つかったら罰金とか。(観光客でも)
でも、街中でも車の運転が荒めなので、シートベルトしてないと危ないかも??

・トイレ
たいていの場所では、壁かタンクにボタンが2つあって、
大量or少量水を流すようになっています。
私は全く違和感なかったのですが、
オットは最初流し方が分からなくて、かなり迷ったみたいです。(^−^;;;

・お風呂
めちゃくちゃ浅くて長いです。
お湯をたくさん張っても、膝まで全然つかりません。
ノンビリ浸かるには、浴槽で寝ないと駄目な感じですが、
長さが長いので、下手したら流されそうな感じでした。



つらつらと綴ってしまいましたが
長文読んでくださりありがとうございました♪
posted by さく。 at 21:42| Comment(2) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケアンズ旅行記 その3

その2からの続き。


●4日目
朝からグリーン島ツアーへ。
とはいっても、今度はガイドさんはおらず、チケットを持って勝手に行って下さいという感じ。
朝ごはんを食べている暇がなかったので、
フェリーターミナルにある店のサンドイッチを朝食代わりに。(意外に高かった・・・)

島までは、高速船で45分ほど。
船には無料で酔い止め(ジンジャーのタブレット)が置いてあって、
飲みましたが、実際効いたかなぞです。
案の定、パンフレットを読んでいたら酔いまして。。。(><)

でも、海はめっちゃ綺麗でした。
港を出港したときは、茶色っぽかった海が、次第に緑っぽくなり、
島に着く頃には真っ青な珊瑚礁も見える海に。

そして、島に着いたら
・・・いきなりグラスボトムボートの予約の時間で。
船酔いが治らないまま、ボートは結構きつかったです。

グラスボトムボートは、その名前の通り、小型ボートの底がガラス張りになっていて、
濡れずに海中の魚や亀を見ることができるもの。
亀は見つかりませんでしたが、魚はなかなかカラフルでした。
多分、英語が分かればガイドさん(オーストラリア人)が
詳しく説明してくれていたのを理解できたと思うのですが・・・無理でした。

ボートが終わった後は、
ビーチに行って、泳がずに足だけ浸かってみたり、
熱帯雨林の遊歩道をお散歩したり、ノンビリしてきました。


そして、ケアンズへ。
帰りの船が時間になっても係りの人が来なかったのは謎ですが。
ちなみに、帰りは外の席にしたので、酔わずに帰ってこれました。。。


・Tha Fish(タ・フィッシュ)
シーフード料理のお店です。
リビケンに載っていたのを見て、行ってみました。
オープンテラスのお店で、何となく高級そうな雰囲気をかもし出していましたが、
ランチなら・・・と。
そして、イタリアンのお店のときのように、メニューが分からない(特に材料の名前が)ので
$20のセットメニュー(一番お得そうなやつ)からまたしても勢いで注文。
実際運ばれてきた料理が予想と全然違っていてびっくりしましたが、
美味しかったので良しということで。
leaf fishのから揚げ(?)はなかなか美味でした。


・chocolate room
こちらも、リビケンに載っていたお店。
名前の通り、チョコレートのスイーツばかりを扱ったお店です。
私はチョコレートパフェ、オットは「ワッフルワンダー」という名前の
ワッフルにアイスとホットチョコレートが添えられているメニューを注文。
・・・めっちゃメニューはあったのですが他のメニューが良く分からなかったのでした(泣
どちらも凝ったつくりで美味しくいただいてきました☆

その4に続く。
posted by さく。 at 21:20| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。