2013年06月21日

どこいったん/I Want My Hat Back

どこいったん/I Want My Hat Back  Jon Klassen

ちょこっと書評なんかを(^−^)
最近読んだ絵本なんですが。

「どこいったん」は原作の「I Want My Hat Back」を
訳者の長谷川義史さんがテンポのいい(?)関西弁で和訳した日本語版。

ある日、お気に入りの帽子をなくしてしまったクマ君が
手がかりを求めて森の動物たちに聞き込みをして探しに行きます。
しかし、ある時帽子の行方に気づいて・・・
という話。

関西弁になっているので言葉が柔らかく、テンポよく進んでいくのですが
最後がちょっと(かなり?)シュールな話なんですね^^;

日本語版では避けて曖昧に書かれているのですが
原作の「I Want My Hat Back」を読むと最後のオチがもろに書いてあるので
こちらの方はシュールさ満点です(怖

原作も簡単な英語(中学レベル?)で書かれているので、
完璧に訳せなくてもストーリーはつかめると思います。


子どもの絵本として教訓を伝えるには良いんかなーと。
日本語版の方がおススメですが、原作も捨てがたいので比べて読んでも。
図書館とかにもあるので、一度手に取ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、同じ作者&訳者さんで
「ちがうねん」「This Is Not My Hat」
という本もあります。
こっちはまだ図書館の予約待ち状態で私は読めてないのですが。。


***************

<今日の一曲>
「I Don't Want To Miss A Thing」 Aerosmith

洋書の記事なので洋楽って訳ではないです^^; たまたまです。

言わずと知れた(?)映画アルマゲドンの主題歌ですね。
メロディーが良いですね、歌詞も。
夜に家で熱唱したくなったりします(笑)
もう少し英語がわかったら、歌詞を深く読み込めるかな〜とは思うのですが。^^;
posted by さく。 at 16:49| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。